共通実験室へようこそ

共通実験室は、国立国際医療研究センター研究所内において 共通性の高い機器を集中管理し、センター内の皆様の研究の充実と便宜を図るため、2013(平成25)年に戸山研究所内にて運営を開始しました。
イメージング機器や各種分析・解析機器の共同利用の場としてご活用ください。
また、研究支援サービスとして、透過型・走査型電子顕微鏡標本の作製ならびに観察支援と、パラフィン・凍結組織標本の作成支援を致します。お気軽にご相談下さい。

更新情報

2017-5-1
組織切片作成のブロック単価を1000円から500円に変更しました。支援業務依頼書を刷新しました。
2017-5-1
業績に論文業績とH28年度支援案件数を追加しました。
2016-11-25
業績に論文業績を追加しました。
2016-10-11
ギャラリーにSEM像 を追加しました。業績に論文業績とH27年度支援案件数を追加しました。
2016-10-01
機器一覧に高分解能共焦点レーザー顕微鏡 他 を追加しました。
2015-07-01
受益者負担金の再設定に伴い、依頼書のフォーマットを刷新しました。
2015-06-30
支援実例ギャラリーにマッソン-トリクローム染色例を追加しました。
2015-06-25
フローサイトメーター、レーザーマイクロダイセクション、SEMをお使いになられる方に、7月1日ご利用分から消耗品費の受益者負担を設定いたしました。電顕・標本支援をご参照下さい。
2015-06-25
走査型電子顕微鏡が設置されました。ご利用方法などはお気軽にお問い合わせ下さい。
2015-06-17
フローサイトメーター、レーザーマイクロダイセクションシステムが設置されました。
講習会情報などは所内メールでご案内致します。
2015-06-10
支援実例ギャラリーにTM-3030の撮像例を追加しました。
2015-04-01
共通実験室はA棟3階に移設しました。
2014-10-01
組織標本作成を主に担当する支援員が増員されました。詳しくは「アクセス」を御覧ください。
2014-10-01
論文実績を更新しました。
2014-10-01
2階共通機器室の機器の一部が A棟3階「共通実験室(1)」に移設されました。
2014-06-20
HPを公開しました。
2013-04-01
共通実験室の運営を開始しました。
共通実験室|国立国際医療研究センター研究所
ページのトップへ戻る