トピック・関連情報

最新情報

【第24回研究所セミナー】2016年1月18日 西田栄介先生(京都大学)

2015年12月1日

第24回 NCGM研究所セミナー

■日時:2016年1月18日(月)17時~18時
■場所:研究所A・B会議室(国府台中継)
■講師:西田栄介先生 (京都大学)
■演題:寿命と組織恒常性の制御機構
■講演要旨:
個体の寿命・老化は遺伝的要因と環境要因によって制御される。我々は、線虫を
用いて、MAPキナーゼERK経路が寿命を正に制御していることを明らかにした。ま
た、食餌制限、特に断続的飢餓(絶食)が顕著な寿命延長を引き起こすことを見
出し、Rheb/TOR経路、DAF-16/FOXO転写因子、及びJNK経路の関与を明らかにし
た。哺乳類組織の老化は、組織恒常性の維持機構と密接に関連している。我々
は、マウス腸上皮において、簡便に遺伝子を導入あるいはノックダウンする方法
を開発し、Hippo経路の恒常性制御における役割を明らかにした。現在、脂肪組
織や気管上皮組織の制御機構についても解析を進めている。本講演では、線虫を
用いた寿命制御機構の解析と、マウス組織の恒常性制御機構の解析を中心に最新
の成果を示し議論したい。

■2015年(H27年度)研究所セミナー:開催スケジュール
第25回 粂 昭苑先生(東京工業大学 2/22)
第24回 西田栄介先生(京都大学 1/18)★
第23回 小川佳宏先生(東京医科歯科大 11/16)
第22回 宮坂昌之先生(大阪大学・フィンランドトゥルク大学 10/19)
第21回 長田重一先生(大阪大学 9/28)
第20回 竹中登一先生(ヒューマンサイエンス財 7/13)
第19回 松原洋一 先生(成育医療センター)(6/29)
第18回 上田泰己 先生(東京大学)(5/25)
第17回 片岡一則 先生(東京大学)(4/20)

主催・連絡先: 国立国際医療研究センター研究所長 清水孝雄

PDFはこちらから


トピック・関連情報
最近の投稿
国立国際医療研究センター
ページの先頭へ戻る