トピック・関連情報

最新情報

【第23回研究所セミナー】2015年11月16日 小川佳宏先生(東京医科歯科大学)

2015年10月22日

第23回 NCGM研究所セミナー

■演者 小川佳宏先生 
東京医科歯科大学 
分子内分泌代謝学分野 教授

■演題:
「慢性炎症:生活習慣病の基礎病態~生活習慣病の新しい捉え方~」

■日時:2015年11月16日(月)17時~18時 入場無料

■場所:
国立国際医療研究センター 研究所A・B会議室
*国府台中継予定

■講演要旨:
炎症は内外のストレスに対する生体の主要な恒常性維持機構であるが、可逆的な
定常状態を逸脱して炎症が慢性化すると不可逆な臓器の機能不全をもたらす。最
近の我々の研究により、肥満を背景として多くの生活習慣病を経時的に発症する
過程では、脂肪組織局所において遷延化・慢性化した炎症性病変が、複雑かつ巧
妙な臓器間相互作用の破綻により全身臓器に波及・拡大化することが明らかに
なってきた。本講演では、生活習慣病の基盤病態としての慢性炎症に関する最近
の知見と将来展望を議論したい

■2015年(H27年度)研究所セミナー:開催スケジュール
粂 昭苑先生(東京工業大学 2/22)
西田栄介先生(京都大学 1/18)
第23回 小川佳宏先生(東京医科歯科大 11/16)★
第22回 宮坂昌之先生(大阪大学・トゥルク大学 10/19)
第21回 長田重一先生(大阪大学 9/28)
第20回 竹中登一先生(ヒューマンサイエンス財 7/13)
第19回 松原洋一先生(成育医療センター)(6/29)
第18回 上田泰己先生(東京大学)(5/25)
第17回 片岡一則先生(東京大学)(4/20)
第16回 Rudolf Grosschedl先生(Max-Planck Institute)(3/24)
第15回 水島 昇先生(東京大学) (2/16)

主催・連絡先: 国立国際医療研究センター研究所長 清水孝雄

PDFはこちら


トピック・関連情報
最近の投稿
国立国際医療研究センター
ページの先頭へ戻る